マインドで9割は確定する?ネットビジネス成功の秘訣

この記事は約7分で読めます。

ネットビジネスでうまくいかない人のパターンとしては「知識だけついていわゆるノウハウコレクターになっている」というのが典型的です。

初心者の人はまず知識をつけることも大事なことではありますがそもそも成功するための考え方を持っていなければ上手くいくことは絶対にありません。

うまくいく人であればあるほど「マインドが重要」ということを言いますが、正直意味が理解できていない人が多いと思います。

マインドとは

マインドとは、その人の考え方や生き方を指す言葉です。

今の考えは、今までが積み重ねてきた経験によるものです。

ただ、もし現状の生活に満足できていないのであればそのままのあなたでは、この先の人生も同じ道を辿ることになります。

うまくいかない原因は「あなたのマインド」に原因があるということです。

つまり、どこかで成功するためのマインドに変える必要があるのです。

もしかすると、

  • 失敗して怒られるのが怖い
  • 飽きやすく3日坊主になってしまう
  • 新しいことにチャレンジすることが怖いと感じる

などのマインドがあなたの成長を妨げている要因かもしれません。

しかし

  • 誰でも初めは初心者
  • 失敗するのは当たり前
  • 失敗はむしろ成長できるチャンス

というマインドを持っていたなら、もっと多くの挑戦をして、大きな成果を得ていたかもしれませんよね。

このように、成功するかどうかはマインドが左右するといっても過言ではありません。

マインドの重要性

どんなに優れたノウハウやテクニックであっても、結局うまくいくかどうかは本人の行動次第です。

その行動を決める土台がマインドです。

成功する人はノウハウ10%マインド90%と言われています。

料理に例えて、どんないい教材を調達したとしても、料理をする腕がなければ美味しい料理は作れません。

成功するためのマインド

うまくいかないのは全部自分のせい

人間だれしも、うまくいかないことを他人のせいにしてしまいがちです。

  • 教材が悪い
  • 時間がない
  • 本当に稼げるのか不安
  • やり方が気に入らない…

できない理由、やらない理由を探そうと思えば誰だってたくさん見つけることができます。

ネットで収入を得ると言っても簡単なことではありません。

自分で選んだ道に責任を持ち、地道な努力と、言い訳を無くしていきましょう。

人のせいにしている人が人に価値を与えられるわけがありませんし、そんな人にお金が入るわけがありません。

全員に好かれようとしない

情報を信じてついてきてくれる人にだけ価値を提供していくことが大事です。

特にネット上だと、一定数アンチのような人がついてきますが、そこに対して気にする必要はありません。

嫌われていることを恐れていると、情報の発信ができなくなります。

意見を言わずにいれば、誰にも嫌われずに済むかもしれませんが、誰にも好かれることはありません。

あなたと同じ価値観を持ち、あなたの情報を必要としてくれる必要は必ずいます。

その人たちに価値を提供し続けることだけを考えましょう。

それにアンチが生まれるということは、意見がしっかりと言えているということであり、その反対に熱烈なファンも生まれているということです。

そう、必ずファンや同じ価値観を持っている人は一定数いるんです。

だから、嫌われることを恐れずに、情報を発信していきましょう。

お金を稼ぐことは悪いことではない

日本人は古くから、お金を稼ぐことは悪いことだというイメージを持っています。

会社で働いていると、給料アップを願い、多くのお金をもらおうとするのに対し、個人的に稼ぐことは悪いことと思っています。

ビジネスの基本は、人に価値を提供することであって自分が最高だと思っている商品を作り、それに価値を見出してくれる人に対して売ることは決して悪いことではありません。

日本人は無料でボランティアをすることを好みますがボランティアはただ単に自分の労働力を削るだけで何も生みません。

それよりも、社会貢献することでお金をもらい、もらったお金の使い道を寄付であったり、社会をよりよくする動きに使っていく方がよっぽど有益です。

ボランティアは自分へのメリットがないため、長くは続かないのに対し、ビジネスではお金をもらうことでお互いにWin-Winの関係になれます。

ポジティブであること

成功する人は常にポジティブです。

失敗すらも「これをやったら失敗するという経験になった」という形でポジティブに考えます。

そもそもネットビジネスは初期費用がかからない点から「失敗」というリスクがありません。

失敗できたことはプラスにしかならないのです。

これに気づき、多くのトライ&エラーを繰り返せる人が成功します。

素直であること

ネットビジネスでうまくいかない人によくあることなんですが、ノウハウを見て自己流でやってしまったり、教えてくれる人のいうことが合わないと感じれば自分の意見を優先してしまったり、すでにできている人から教わったほうが成長が早いのにも関わらず、否定されることが嫌で、自分ですべてをやってしまいます。

何事に対しても、変にプライドを持っておる人はうまくいきにくいです。

それはそうで、教えてくれている人は客観的に見て問題を指摘してくれる人にも関わらず、それをあなたが実践しなければ成長はありません。

変なプライド=あなたの成功を遠ざけるもの。

投資する考えを持つこと

多くの人が目先の利益だけを判断して、投資することを抑えようとしますが、考えてみてください。

あなたが今持っているスキルや能力のは、時間もお金も投資してきませんでしたか?

結局ネットビジネスにおいても、知識やスキルを得るために時間やお金、労力を投資した人が結果を出します。

何も投資をせずにうまくいくのであれば、あなた以外にも世の中の多くの人が成功しているはずです。

その人たちと差をつけるために、人よりも多くの投資をした人が成果をあげることができます。

マインドの定着法

定着のための2ステップ

ここまで成功者のマインドを解説しましたが、それを自分の中に定着させなければ本末転倒になってしまいます。

マインドとは、必要な瞬間に間髪入れず浮かぶものでなければなりません。

そこで、今回定めたマインドについて、以下の2点を行なってください。

  1. 21日間、繰り返し復唱する
  2. 21日間、連続で行動に結びつける

朝起きた時でも夜寝る前でもいいので、21日間はどこかのタイミングを決めて、それを唱えるようにしましょう。

また、携帯の待ち受けにしたり、紙に書いて壁に貼ったり可視化できるようにするのもオススメです。

また、思考だけでは現実は変わりません。

実際に行動に移すことで、より体に染み込んでいきますので、この21日間は、マインドに関わる行動を特に意識して取り組んでみてください。

例えば、電車でカバンを蹴られたり、自転車を盗まれたときにその相手に怒るのではなく、自分の汚点を探すようにしてください。=(人のせいにしない)

脳のメカニズムを知る

実は、これらの行動には、脳のメカニズムが活かされています。

人が何かを覚える際に、まずは「短期記憶」として脳の「海馬」という組織に入りますが、この「短期記憶」とは一般的に数十秒~数時間だけの持続です。

しかし、この海馬に21日間繰り返しアウトプット続けると、その情報は大脳皮質に移り、「長期記憶」として残っていくのです。

こうなれば、一つの「習慣」として、あなたに定着します。

この域に達して初めて、そのマインドが真に自分のものとして生きてくるようになるのです。

そもそも人が現状を維持するようにできています。

快適な状態に戻りたがるのが自然の摂理で、脳の仕組みとしてそうなっているので、新しい習慣を作るときも、最初が何よりも大変になります。

しかし、その21日間をなんとか突破し、マインドを定着させることができれば、脳はその学習経験から、次のマインドはより楽に定着させられるでしょう。

もちろん、その次も。

こうして、様々な分野でのマインドを次々とより良いものに書き換えていくことで、ビジネスはどんどん加速していくんです。

もちろん、ビジネスに限らず「健康」や「家族との関係」といった分野でもこの方法を活かすことで、人生をもっと豊かになるでしょう。

まずは、とにかく21日間の壁を突破していくこと。

3日坊主を7回繰り返すだけなのです。

まとめ

結局のところ、今までの収入、違う人生にしていくためには今までの自分じゃなくなる覚悟を持つことが必要になります。

もちろんそのためには、苦労や努力もついてきますが楽して稼ごうという意識を捨てて、本気で取り組めば誰だってうまくいきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました