40代・50代のネットビジネス。稼ぐ為に必要な考え方。

この記事は約7分で読めます。

40代・50代の人たちが、これからインターネット使ってお金を稼ぐ前に、絶対に必要なことがあります。

それは、

『自分の潜在意識を変える』

ということ。

人にはそれぞれ、今まで培ってきた経験や知識があり、それらは長い年月をかけて潜在意識に刷り込まれているもの。

アラフォー以上の世代にとってインターネットビジネスというのは、これまでのリアルビジネスに比べると、あらゆることが楽に効率よく稼げるものとなっています。

それは非常に素晴らしいことなのですが、40代・50代の人がネットビジネスを始める時、これまで培ってきた価値観や常識が邪魔をして上手くいかないことがあるのです。

結論を言うと、ネットでお金を稼ぐためには絶対に必要な『考え方』というものがあります。

そして、そのためには

『マインドセット』

を学ぶ必要があるのです。

では、これからその理由について、詳しく話をしていきたいと思います。

40代・50代でもネットビジネスで成功できる?

ネットビジネスは、基本的に年齢を問わず、誰でも実践し成功を収めることができます。

たとえ、現時点でパソコンの知識がなかったとしても、インターネットを使った買い物程度のことができれば、とりあえず問題はないでしょう。

おそらく40代・50代の方なら、Amazonや楽天で買い物をしたことがあるかと思うのですが、それができれば自分のブログを持ち、それを『収益化』させていくことができるはずです。

インターネットを使ってお金を稼ぐことは、特別な『才能』や『センス』が要るわけではありません。

パソコンで買い物をする程度のことができて『お金を稼いでみたい』というやる気さえあれば、40代・50代に限らず、誰でも成功の可能性を秘めているということです。

40代・50代とネットビジネスの壁

冒頭でもお伝えしたように、ネットビジネスでお金を稼ぐのはそれほど難しいことではありません。

たとえば、ブログを収益化する場合、楽しみながら記事を量産していけば、家で内職する何十倍・何百倍というお金を得ることができるのでしょう。

そこに労力の違いはほとんどありません。

ブログはむしろ、記事更新が楽しい分、趣味と実益を兼ねてると言ってもいいくらいです。

ただ、インターネットを使ったビジネスは、コストがほとんどかからないので、他の副業ビジネスと比べて得る金額には『雲泥の差』があります。

ちなみにブログやメルマガだと、ランニングコストがほとんど必要ないので経済的なリスクはまったくないという大きなメリットがあるのです。

経済的なリスクがないなら、

「よし、早速やってみるか!」

ってなるところですよね。

しかし、これが意外とうまくいきません。。

なぜでしょうか?

今の40代・50代というのは、バブルを経験したサラリーマン至上主義時代を生き抜いてきた世代ではあるのですが、それゆえに『オーナー的な思考』になりにくいのが、ひとつの要因としてあります。

オーナー的な思考というのは、

『自分のビジネスを育てて収益を得る』

という考え方のことですね。

ネットビジネスを始める時は、サラリーマン思考からオーナー思考へと、考え方を切り替えなければうまくいきません。

ただ、ここまでは問題ないでしょう。

通常、ビジネスにはリスクが伴いますが、インターネットを使うことで『経済的リスク』というものがなくなります。

これは先程お伝えしたとおり、ネットビジネスの『大きなメリット』でしたね。

しかし、問題は『意外なところ』に潜んでいます。

皮肉なことに、ネットビジネスはノーリスクであるため、少しの壁にぶつかっただけで挫折する人が後を絶たないのです。

特に40代・50代は、ネットビジネス以前に『本業』があるので、壁にぶつかった時に副業の方が後回しにされてしまいます。

スムーズに解決へとたどり着ければいいのですが、コンサルなどを受けていない場合は、そのままフェードアウトすることになります。

もちろん、それ以外にも多くの40代・50代は家庭を持っているので、独身が多い20代・30代前半の人たちと比べて二の足を踏むところがあるのも事実です。

40代・50代が、ネットビジネスで成功するかどうかを考える前に、まずはその壁を乗り越えなければならないという問題があるのです。

ちなみに、今の40代には第二次ベビーブーム世代に当たる人たちもいて、実は非常に人口が多いという特徴があります。

これは「同世代の仲間が多い」という安心感もあるのですが、逆に『危機感を抱きにくい』という悪い部分もあります。

たとえば、

  • 「体力が落ちた」
  • 「体重が増えた」
  • 「給料が安い」
  • 「景気が悪い」
  • 「若い奴らがどうのこうの…」

など、ネガティブなことに対して共感してくれる人が多いので、そこに甘んじてしまいがちです。

そうなってしまうと、革新的なことについていけないという状態に陥りやすくなります。

『5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)』や『ニコニコ動画』におじさんが多いというのは、そういった意味で『5ちゃん』や『ニコ動』が、彼らの心の拠り所となっているからと言えるでしょう。

ネットビジネスで成功する人たちが、基本的に若い世代が多いのに対し、40代・50代の成功者が少ない理由が何となく見えてきたのではないでしょうか?

40代・50代が成功するために必要なこと

では今の40代・50代が、ネットビジネスで成功するために必要なことは何でしょうか?

それは間違いなく『マインドセット』です。

マインドセットというのは、成功するための思考や考え方のこと。

ネットビジネスのノウハウというのは、実践する前にマインドセットを学習し、成功するための土壌を自分の中で整えてからでないと、うまくいかないようになっているものです。

40代・50代以上の世代の場合、これまで培ってきた価値観や常識がサラリーマン的なものでガチガチになってるので、特にこのマインドセットが重要となります。

残念ながら、サラリーマン的な思考のまま、ビジネスで成功することはありません。

変な話に聞こえるかもしれませんが、もしもあなたの中に成功するためのマインドセットがインプットされているのであれば、すでに何らかの形で成功を収めているはずだからです。

多くの人は、成功するために必要な行動ができないようになっています。

それは、潜在意識の中で

『自分はそれなりの人生』

だと思い込んでしまっているからです。

潜在意識なので自覚はないのですが成功している自分より、それなりの人生を生きている自分の方がしっくりくるので、ここぞと言う場面で『踏ん張り』が利かないのです。

結論を言うと、その潜在意識を書き換えない限り、苦労の道を進むことになってしまいます。

そして、その潜在意識を書き換えるためには『マインドセット』と『成功体験』が必要なのです。

ネットビジネスの良質のノウハウには、このマインドセットと成功体験がプログラムとして組み込まれているので、安心してお金を稼ぐことができるようになっています。

40代・50代が成功するためにすべきこと

ネットビジネスを実践する上において、若い世代と中年世代には大きな差があります。

特に40代・50代は、この差を見抜いていないと、お金を稼げないままフェードアウトしてしまうでしょう。

ネットビジネスでは、比較的、若い世代の人たちが上手くいっている気がしませんか?

それも、社会人経験のない大学生が月収100万円とか稼いでいたりします。

非常に興味深い部分ですよね。

彼らは、余計な潜在意識の邪魔がないため、フラットに成功者の考え方を受け入れられるし、迷わずに実践に移すことができるのです。

それに対して40代・50代ともなると、10年20年の社会人経験によって

『そうカンタンに成功できないぞ』

というリアルなものが無意識レベルで刷り込まれているので、まずはその『潜在意識』に気づかなければ、何か壁にぶち当たった時にそれを乗り越えることができないでしょう。

軽くマインドセットを“理解した”程度では成功できないようになっているのは、実はこのような理由があったからなのです。

だからこそ、今の状況が苦しいから脱したいとか、ここで成功できなきゃヤバイという人でないと本気で学ぼうとしないし、成功できないのです。

なので、40代・50代の人で、これからネットでお金を稼ぎたいと考えるのであれば、マインドセットも並行して学ぶようにすると良いでしょう。

さらに40代以上となると、若い世代特有の“勢いで乗り切る”というパワーが出にくいので、戦略的に淡々とやっていくことも大切ですね。

この2つは成功するために非常に大切な『考え方』なので是非、覚えておいていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました