スマホで通勤中に稼ぐ賢い時間の使い方

この記事は約2分で読めます。

スマホで通勤中に稼ぐにはいくつかの方法があります。

確実性は低いですが、一番簡単なのは懸賞です。

懸賞に応募して当たった賞品をオークションで売る、これが意外に稼げます。

元手がかかっていませんからオークション落札代金全てが儲けです。

しかし、懸賞に当たらなくてはいけないので月に一回出来れば良い方です。

スマホで通勤中に稼ぐ方法で次に紹介するのは会員登録で稼ぐ方法です。

これも非常に簡単です。

ポイントサイトなどへ登録して、ポイント対象になるサイトへと会員登録するだけで完了です。

私が行った時は、全て登録して二万円くらいになりました。

ただ、登録でポイントが貰えるのは一度だけです。何度も出来ないのがデメリットです。

ちょっと難しいのになると、自分の書いた記事を販売するなんてこともスマホで通勤中に稼ぐ方法の一つです。

noteというサイトは自分の書いた記事を有料で販売することが出来ます。

それを利用すれば通勤中に書いた自分の記事がお金になります。

コラムでも良いですし、小説でも販売可能です。

ただの独り言でも販売は出来ます。

買う人がいるかどうかは別ですが。

その他にnoteでは自分で作った写真集や音楽も販売が可能です。

何か得意なことがあれば販売方法も簡単ですし利用しない手はないと思います。

他にも通勤中に稼ぐ方法はあります。

例えば動画投稿なんかも通勤中に出来るお金稼ぎの方法の一つです。

最近ではスマホが高性能化していますので、スマホのみでも動画製作が可能です。

通勤時に動画製作してそれを投稿、あとは再生数に応じて報酬が入ってきます。

動画一本で一万円稼ぐのは大変ですが、百本で一万円なら比較的簡単に出来ると思います。

動画製作は時間がかかりますから、通勤時間を利用してというのはかなりオススメです。

そして通勤時間を利用して稼ぐ王道アンケートサイトです。

アンケートは普段やろうと思うとけっこう面倒臭いものなんですが、通勤時間中なんかだと丁度良い暇つぶしになります。

ポイントサイトでも良いのですが、ポイントサイトは家でもやりやすいので私個人としてはちょっと面倒臭くて時間がかかるアンケートサイトがおすすめです。

このように、通勤中でもやろうと思えばお金を稼ぐ方法はかなりの数あります。

人によって向き不向きがありますので必ずこれをやった方が良いというのはありませんが、自分に合ったものは探せば見つかると思いますのでネットなども使って検索してみて下さい。

無駄な時間をお金に変える、賢い時間の使い方だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました