ネットビジネス初心者がゼロから稼ぐための方法を分析

この記事は約6分で読めます。

ネットビジネスと聞くと「怪しい」と思うのは普通ですし、私も以前はそう思っていたのですが、それは「ネットビジネス 簡単」とかのキーワードで検索する人がとても多く、そのキーワードで検索してきた人を食い物にする人たちがいるのです。

しかし、よくよく考えてみれば、ネットビジネスが簡単なわけがなく、これだけネットビジネスで稼ぎたいと思っている人が多い中で勝つには、やはりそれ相応のボリュームの勉強をしなければ無理なのです。

この記事では、ネットビジネスの基礎から上級までの知識を「段階を経て公開」していきますので、嘘のない原理原則に基づいたネットビジネスの知識を得たい!という人だけ読んで参考にしてください。

逆に「簡単にネットビジネスで稼ぐ方法はないかな?」と思っている人には、心理的に「私には無理だな」と挫折してしまうような内容ですので、読まないほうが良いと思います。

これから本気でネットビジネスを始めたい!と考えている方に参考にしていただければ幸いです。

ネットビジネス初心者が0から稼ぐために必要な考え方

まずは最初に、ネットビジネスで初心者が0から稼ぐために必要な考え方からいきましょう。

ネットビジネスをこれから始めようとしている人は「何から始めればいいのか」「何を勉強すればいいのか」と悩んでいると思います。

みなさんが思い描いているものは、おもに「ブログアフィリエイト」「サイトアフィリエイト」「SNS」「youtube」「メルマガ」「せどり」「コンテンツビジネス」などご自身で調べたものの中で「こんなことをやればいいのかな?」というようなぼんやりとした考えを持っているかもしれません。

しかし、その選択をする前に、ネットビジネスで稼ぐために必要な考え方を先に勉強して頭の中を整理してから選択したほうが稼ぐまでの時間が最短となるのです。

①まずはゴールの設定

どんなビジネスでも同じことなのですが、もちろんネットビジネスでもゴールを設定しなければいけません。

そうしないと、特にネットビジネスでは「ブレてしまって挫折する」ことが多く、これが原因で稼ぐことができないまま終わっていく人が9割と言われているからです。

このゴールは、一旦は設定するのですが「途中で変えても構わない」ので、必ず先にゴールを設定しましょう。

そして、「このゴールとは何か?」ですが、あなたの生活や欲求などに対してのゴールのことです。

②設定すべきは長期的な成功

ネットビジネスで設定すべきゴールは、長期的に成功することです。

世の中には短期的に成功して収入が上がったけども、それが続かず結局は長期的には貧乏ということばかりなのですね。

例を挙げましょう。

会社の社長さんで、とても羽振りの良い人たちがあなたの周りでも居るかもしれません。

しかし、その社長さん達のほとんどは5年単位で消えていきますので見ていてください。

消えると言っても倒産ではなく、お金がなくなって遊べなくなるということです。

怖い話を言いますと、飲み屋のママさん達はこのことをよく知っていて、威張って羽振り良くお金を使いまくる社長さんが現れると、この人たちの賞味期限は5年なので、最初の2年で根こそぎ取っていくことを考えているのです。

いつまでもその社長さん達が通ってくれてお金を落としてくれるなどとは鼻から考えていません。

さて、この羽振りの良い社長さん達ですが、なぜ5年で消えていくのでしょう?

それは、税金対策で自分の給与を150万に抑え、残りの利益を経費で使いまくり利益相殺でゼロにして法人税を無くすことをしているからです。

つまり、自分のお金はそれほどなくて、経費を使い込んでいるにすぎず、来たる売上減のために次の投資に回していないためにビジネスが回っていかない状態になるからです。

遊びに使い込んだ経費を次のビジネスの成長のために投資している社長さんは消えることはありません。

実は、この社長さん達と同じことが起こっている人たちがネットビジネスにはたくさんいます。

消えていく全ての人たちに共通することは、「短期的な成功」を「成功」だと勘違いしていることです。

「ブログアフィリエイト」「サイトアフィリエイト」などで一時的に月収100万程度を稼いだ人たちはたくさんいますが、googleのアルゴリズムの変更で一気に検索圏外へ吹っ飛ばされて収入がゼロになっています。

これらの人たちは、「アフィリエイトで100万稼ぐ方法」などのコンテンツを売っていたりもしますが、今現在の収入がゼロに近いのでもう売れませんよね。

前述の社長さん達と同じで「消えた」ということになります。

全てに共通するのが「短期的な成功」を求めていたということなのです。

ネットビジネスでは「長期的な成功」を求めてゴールを設定しなければいけませんが、このゴールは「あなたの生活」や「欲求」などに関係してきますので、次のことを考えてみることが必要となります。

③稼ぎたいなら目先の欲求を捨てること

人は、必ず目の前にある欲求のために生きています。

この目の前の欲求が、「短期的な成功」を目指してしまう「間違いの選択」をする要因なのですね。

簡単な例を挙げましょう。

あなたが、1000万円の車が欲しいとします。

あなたは今お金持ちじゃなくてもこの1000万円の車を5年後には手に入れることができるのですね。

5年後に手に入れる方法は、バイトしたりして毎月83000円を貯金していき、1年間で100万貯まりますので5年で500万の頭金ができますよね?

残りの500万を83000のローン組んで買うことができます。

でもあなたは、絶対に1000万の車を手に入れることができません。

なぜなら、その83000円を違う欲求のことに使ってしまっているからです。

もう一つ例を挙げましょう。

昨年、私のおばあさんが亡くなり、私の母親の兄弟5人で相続の話をしています。

その相続額は、兄弟5人で均等に割った場合、1人5000万だそうです。

ということは、2億5千万の財産だったということになりますよね?

信じられないお金持ちだと思うかもしれませんが、日本の預貯金の1500兆円のうち65%ほどは65歳以上の人が持っているそうです。

この65歳以上の人たちは、どのようにお金持ちになってきたのかは分かると思いますが、うちのおじいさんやおばあさんのように「何十年」も「使わず貯めてきた」からなのです。

これがネットビジネスで稼ぐのと何が関係あるんだと思いますか?

それが関係あるのです。

あなたは、目先の欲求にお金を使ってしまっていては大きなものを手に入れることができないという当たり前のことを見直す必要があるのです。

なぜ、この基本的なことを自分自身で見直す必要があるのか?

それは、これからネットビジネスを始めていくにあたって、「大きなゴール」「長期的に稼ぐために選択」をしていくのに、あなた自身の考え方に関係してくるからです。

④短期的な欲求を満たしている人は成功できない

いわゆる「小金」を狙ってしまう人なのですね。

今の短期的な欲求、例えば「服が欲しい」「バックが欲しい」「美味しいものが食べたい」「性欲が満たしたい」「金持ちと思われたい」など、何かの小さな購入欲や「認知欲求」にあらがえない人は「即金」で何か稼げないかなと探し始めます。

これらの短期的欲求の強い人が始めるのは「アフィリエイト」か「せどり」とほぼ決まっています。

そして、前述のように消えていくのです。

「アフィリエイト」や「せどり」が、あなた自身の複数ある収入経路の”たった1つ”という考え方になっているなら構いませんが、これらをメインとして選択するなら長期的には稼ぐことができなくなってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました